カーナビ取付、カーオーディオ取付、カーセキュリティ取付、取付の事なら神戸のカスタムドライブ    

お問い合わせの方はこちらをクリック!

カスタムドライブトップ取付施工例取付までの流れ店舗紹介取付施工例お問い合わせ会員登録カートの中

セキュリティ取付.jpg

カーナビ取付.jpg

オーディオ取付.jpg

スピーカー取付.jpg

音質向上.jpg

フリップダウンモニター.jpg

hidシステム.jpg

システムアップ製品.jpg

レーダー探知機.jpg

ボルボ専用キット.jpg

オンラインショップ.jpg

 店舗営業日

2017年 2月

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

 

 

 

 

2017年 3月

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

2017年 4月

 

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

 

 

 

 

 

 

営業時間 
平日・土→10:00〜20:00
日・祝→10:00〜19:00
のはお休みです。

アクセスマップ

クリックすると拡大地図

〒658-0044
兵庫県神戸市東灘区御影塚町
2-25-11プライムライフ御影1F

TEL : 078-858-8211
FAX : 078-858-8277
Mail : info@custom-drive.com

STAFFブログ

CUSTOM DRIVEブログ

自分で更新できる

ホームページを自分でカンタンに更新できる!!

 音質向上について
 
 カスタムドライブが考える音質向上とは、とにかくお客様に満足して頂ける音創りを目指しています。
 しかしながら車内空間での音質向上には、様々な方法がありますので、どの方法が一番ベストかどう
 かというところは、お客様とご相談しながら決定していきたいと考えます。
 

 まずはデッドニングから


 とにかく、まずはデッドニングからはじめられる事を強くオススメします。
 
 クルマの車内環境というのは、冷静に考えてみると音楽を心地よく聴くという意味では、絶対にいい環
 境とは言えません、むしろ劣悪な環境と言った方がふさわしいとも思います。

 その理由は一般道等ではエンジン音であったり走行中のタイヤから発生するロードノイズや風切り音
 が進入する環境に加え、さらに高速道路などでは、その周辺住宅への騒音等に考慮した壁(防音壁)
 が逆に車内の静粛性の妨げとなるなど多岐にわたります。

 実際にクルマのドアの内張等を外してみると、特にこれといった防音対策はされていない車輌の方が
 圧倒的に多い事も事実です。

 【下記写真参照】
 


 そこでカスタムドライブでは、まず車内を出来るだけ静かな空間に仕上げていくことからが、大切だと
 考えております。(一般的にいわれる高級車等は車輌室内への防音対策がしっかりしているので音質
 向上を目指していく上では一歩リードしていることも事実です。)
 
 ですのでカスタムドライブでは、まず車内空間を静粛にしていくことが最大の音質向上と考えます。

 その一つの方法として、もっとも効果的なのがデッドニングだと考えます。
 


 音質向上プラン@

 まずは純正スピーカーのままデッドニング

 純正スピーカーのままの状態でドアをデッドニン
 グする方法です。


 【内容】

 ドアアウターパネル(ドア外側の鉄板)へ制振・
 防音がメインでインナーパネル(内側の鉄板)に
 関しましては、純正スピーカーが負けないように
 制振をメインで行う施工方法です。






 【特長】

 純正ユニットのポテンシャルを最大限まで引
 き出せます。
 
 スピーカーユニットを社外品の物に交換しない
 施工方法ですので安価で、尚且つ非常に効果
 的なサウンドアップ方法です。

 しかも、スピーカーを同時に交換するよりも、そ
 もそものスピーカーユニットは同じものですので
 デッドニング施工後の効果が非常にわかりやす
 いというメリットもあります。

 さらに、将来的にスピーカーユニットを取付する
 場合にも重要となってくる土台、いわばこれから
 作り上げようとするサウンドの“骨組み形成”的
 な役割となります。

 
 音質向上プランA 

 スタンダードデッドニング


 社外スピーカーに交換する場合や、既に社外ス
 ピーカーが装着済みの場合に行うデッドニング
 です。

 【内容】 

 「音質向上プラン@」の施工方法に加えアウター
 パネル(外側鉄板)への防音強化と、純正スピー
 カーよりも高出力になった社外品スピーカーか
 ら発生してしまう車内進入する逆位相の音をド
 ア内に閉じ込めるために、インナーパネルのサ
 ービスホール等はキッチリ塞ぎ車輌のドアをス
 ピーカーボックスへ限りなく近づけます。
 


【特長】
 
 ドアインナーパネル側(内側の鉄板)も塞ぎます
 ので、静粛性の向上とドア内部の密閉度が高ま
 ることにより、スピーカーの低音域の鳴りが非常
 に向上します。

 おクルマによってはチューンアップサブウーファ
 ーの追加が必要ないかと思えるほど変化します
 ので社外スピーカーに交換する際は必須と思え
 るほどオススメです。







  


 音質向上プランB

 ハイグレードデッドニング

 「スタンダードデッドニング」よりもさらに静粛性と
 音質向上を目指したプランです。

 【内容】
 
 プラン@Aに加え、ドアの内張部分への制振と
 防音対策を行います。具体的にはドア内張と申
 しましても1枚物ではなく、いくつかの部品で構成
 されておりますので、この部品同士の継ぎ目等
 も塞ぎ、尚且つ防音効果を高める為に、内張内
 にスポンジ等を貼付します。
 


 【特長】

 基本的な音質向上については、プランAでほぼ
 完成しておりますが、このプランでは音質変化よ
 りも車内の静粛性向上がメインとなります。

 結果的には静粛性がアップするため音質向上に
 もつながります。


 

 
 音質向上プランC

 「CDマル秘」ハイパフォーマンスデッドニング


 @ABプラン+カスタムドライブ的エッセンスを
  加えるデッドニングにおける最終プランです。
 
 【内容】
 
 このデッドニング方法につきましては、当店の店
 主が10年以上長年培ってきた技術に加え、過去
 の実体験と汗と涙と感動の施工方法ですので
 店頭にご来店いただいた方にのみ、ご案内させ
 て頂きたいと考えております。




 【特長】
 
 クルマの車内環境そのものが、ビックリするくら
 い劇的に変化します。その変化の度合いは施工
 前と施工後では同じクルマとは思えないほどで
 す!

 興味のある方は是非ご来店下さいませ。



 デッドニングにプラスワンするなら

dlx-f17s.jpg

【アルパイン】 DLX-F17S

17cmセパレートタイプ/再生周波数帯域28Hz〜60kHz/4Ω
※このクラスのスピーカーを取付すれば間違いなしです。

カスタムドライブ価格! 税込42,800円 (定価税込57,750円)

165vb.jpg

【フォーカル】 165VB

16.5pセパレートタイプ/
再生周波数帯域60Hz〜28kHz/4Ω
※国産メーカーとは異なる、ナチュラルサウンドを味わいたい方へ。

カスタムドライブ価格! 税込34,200円 (定価税込40,950円) 

ddl-rt17s.jpg

【アルパイン】 DDL-RT17S

17cmセパレートタイプ/再生周波数帯域28Hz〜90kHz/4Ω
※音質と価格のバランスがとれたセパレートスピーカーです。

カスタムドライブ価格! 税込26,800円 (定価税込32,550円)

 とにかく交換したいっ!という方へ

【カロッツェリア】 TS-E1796

17pコアキシャル3WAYタイプ/
再生周波数帯域28Hz〜32kHz/4Ω
※商用車や一部輸入車等のドアスピーカー無し車にも対応します。

カスタムドライブ価格! 税込15,800円 (定価税込18,900円)

【アルパイン】 STE-162C

16pコアキシャル2WAYタイプ/
再生周波数帯域30Hz〜48kHz/4Ω
※とにかく安く高音質!純正からのバージョンアップに最適です。

カスタムドライブ価格! 税込7,980円 (定価税込9,975円) 

 純正スピーカーについて


 純正カースピーカーについてですが、必ずしも悪いわけではございませんが、スピーカーの音を出す
 コーン材質が紙ベースの物がほとんどです。

 もちろん紙ベースの音色は柔らかい感じで良い時もありますが、実際には音楽のボリュームを上げる
 とビビリが生じたり歪んだりします。
 
 しかも、紙素材ですので日本の四季による湿度変化(コレが特に問題!)・寒暖の差で、その純正スピ
 ーカーが新品ならまだしも、複数年たった場合はスピーカーの素材そのものが硬化し経年劣化は避け
 て通ることはできません。

 イメージでいうと、いったん濡らしてしまった雑誌が乾いたらパリパリ・パサパサになる状態がもっと悪く
 なったような感じです。

 ここまで劣化が進行すると、スピーカーとしての役目もままなりませんしは、まして出力の大きい社外
 オーディオに交換すれば破れるのは目に見えています。

 当店でも実際、純正スピーカーのままで3年ほど経過した車輌に対して、最大50Wクラスの高出力のヘ
 ッドユニットに交換した際にスピーカーが破れてしまうという現象に幾度となく遭遇しております。

 ですが社外品のスピーカーでしたら、コーン素材に繊維やポリ系や鉱質素材が使用されていますので
 耐用年数が飛躍的に伸び、ボリュームに対しての歪みも少なくなります。しかも、スピーカーコーンが
 紙素材の物よりも硬質な為、スピード感=キレのあるサウンドを演出することができます。

 【参考までに】

 当店では純正スピーカー装着のまま、音質向上をさせる「純正スピーカーリセッティング」という工事
 もしておりますので興味がございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
 

 当店での過去取付実績です。

取付施工例

 

無料お見積もり

正規販売登録店

viper_regular_store_1.jpg

パンテーラ.jpgゴルゴ.jpgミルモ.jpg

    商品カテゴリ
     商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
   会員専用ページ
メールアドレス
パスワード

取付施工例.jpg